看護師求人ランキング

【体験談紹介】仕事と子育ての両立?それとも復職?ママ看護師の悩み

看護師として働いている女性には、さまざまなライフイベントのたびに看護師を続けるかで悩んでいる人がたくさんいるはずです。

 

結婚して出産をした看護師には、子育てのために仕事を辞めてしまった人は多いでしょう。

 

結婚や出産、育児は人生の大きなライフイベントですが、中でも最も影響が大きいのは出産した後の子育ての期間ではありませんか?

 

今回は子育て期間中の仕事との両立や復職についてのご紹介をしていきます。

 

 

子育てと仕事の両立の難しさ

もし看護師として働き続けるのであれば、子育てと仕事を両立させなければなりません。

 

この2つの両立にはさまざまな問題がありますので、それに対する解決策が必要です。

 

子育てと仕事の両立に悩んだママさんナースの体験談をご紹介しましょう。

 

子育てと仕事の両立に悩むママ看護師の体験談

女性以前は大学病院の病棟で働いていましたが、主人も当直のある仕事をしていたので、
勤務が重ならないようにするのが大変でした。親子3人で過ごす時間はほとんどなく、
子供は毎日12時間も乳児院で過ごしていました。
仕事が中途半端と思われたくなかったので仕事優先にしていたため、
子供が情緒不安定になってしまいました。
そして、第2子を出産したのを機に退職しました。
退職してからは家庭を優先させながら、
看護師の仕事が続けられるような条件の職場を探して継続しています。

 

子育てと仕事を両立するにはパートナーの協力が不可欠

この看護師さんの声からわかることは、子育てと仕事を両立しているから中途半端になると思われるのが嫌で、仕事を優先してしまい家族に負担をかけてしまうことです。

 

この人は家庭と仕事の完璧な両立は無理と、この後思っていることを明かしています。

 

子育てをする看護師には、

 

保育時間と勤務時間の兼ね合い

 

上記が仕事をするうえで考えなければならないこととしてのしかかってきます。

 

だからと言って、退職してしまうと育児のためであるのに辞めて良かったのかという疑問が起こってきます。

 

子育てと仕事を両立するためには、パートナーの協力が必要です。
周りの家族の協力があってこそ、うまく両立させることができます。

 

ママさんナースだけが負担を負っている状態では、とてもうまく両立することはできないですよね。

 

そのため退職を選択した場合、ある程度子供が大きくなってから復職するという方法をとる人も多いようです。

 

ママ看護師はいつ復職した?

では、いったん仕事を辞めて復職できるまで子育てをしよう!と決めたとします。

 

しかし、実際に復職するのは子供がいくつくらいになってからなのかなど疑問を持っている看護師もいるようです。

 

しばらく仕事から離れていて復職するのは非常に不安を感じるものですから、いろいろな疑問や悩みが出てきても当然でしょう。

 

そこで看護師として復職した人がいつ頃復職されたのかを見ていきましょう。

 

看護師として復職した人の体験談

女性私は子供が1歳になったときに復職しました。
子供は病院に併設している託児所に預けています。
職場は休職をして復帰したので正社員として働いています。
看護師経験10年になりますが、
周りにはママさんナースがたくさんいますのでいろいろなパターンで復帰して働いています。

 

女性以前は病院の外来で正社員として働いていましたが、
現在はデイサービスで看護師をしています。
頻繁に子供の体調不良で欠勤してしまい、
上司の命令でパートにならざるを得なくなり結局退職しました。
今の職場は自宅から近く、保育園も近くて助かっていますが、
また2人目の子供ができたので今は育児休暇中です。
今はパートになって良かったかな、と思っています。

 

この2人の看護師さんたちは、休職という程度の育休で復帰されていますので特に仕事に対しても問題はなかったようです。

 

ただし、

 

  • 保育園が病院に併設されている
  • 自宅や病院から近くにある

 

などの条件でないと、仕事をするのはかなり難しくなることは考えられますね。

 

ブランクがある場合の復職

女性子供を3人育ててきてそろそろ落ち着いてきたので、
看護師として復帰したいと再就職先を探して仕事に復職しました。
ブランクは10年ありましたので、病院で研修をしてもらえるところを探したり、
大学などの研修に参加したりしました。
ブランクのある看護師に対するサポートはいろいろやってくれていますが、
やはりブランクは少ない方が知識や技術に開きがないので不安はないですね。
私は復職するのも大変でしたが、
復職してからも職場に慣れるのにいろいろな問題を感じています。

 

いつごろ復職するかは、それぞれの看護師の環境によって異なります。
しかし、復職は早い方が楽に復職できることは確かなようですね。

 

まとめ

子育てとの両立も難しいですが、ブランクがありすぎるのも負担になる可能性があるということがわかりました。

 

ただ、看護師という経験や知識は復職するうえで有利になるので焦らなくても大丈夫です。
サポートしてくれる人の有無や環境を踏まえて仕事を続けていくか?

 

ライフプランをしっかり考えたうえで決定できるといいですね。