保育園看護師ってどんな仕事?

 

保育園看護師というのはどのような仕事なのでしょうか。
言葉通り保育園で働く看護師の仕事なのですが、
病院の小児科で働くわけではありませんので、大きく内容が違ってきます。

 

基本的には保育園看護師は健康な子供を相手にする仕事です。
例えば冬場になりますと未然に病気を防ぐため、ウィルス感染対策なども行い、
そのためのスケジュールを作ったり保育士や保護者などに説明をします。
その他にも子供の検温や検診なども行います。
薬が必要な子供には投薬も行います。
またそのほかにも病気やけがをした園児に対しては応急処置などもします。
時には保育士のような仕事をすることもあります。
子供たちの成長と健康のために従事する、非常に多岐に渡る仕事があります。

 

基本的には園児のいる時間だけ働く仕事ですので、
病院のように遅くまで残業ということはないのですが、
子どもの数の多い保育園の場合でしたらかなり忙しい場合もあります。

 

ただ、保育園看護師には大きなやりがいがあります。
それは小さな子供と密に関われるという点です。
ですので子供が好きな人にとっては非常に働きがいのある仕事となります。

 

保育園看護師求人の募集ですがmそれほど多いものではありません。
大体保育園には一人くらいしか勤務できないからです。
多くてもふたりまででしょう。

 

ですのでもしも募集を見つけたときには早めに応募するようにして下さいね。
現在とても人気のある仕事ですので応募する人の数が多いのが特徴です。
子供が好きで子供のそばで見守りたいという方にはおすすめの仕事となります。

回答受付中!NEW
女性保育園で働くことになった看護師です。
そこでは、看護師を雇うのは初めてで指導者もいません。

初歩的なことからわからず、何かあった際の血圧計などはもっておくものですか?・・・>>>続きはこちら!

トップページ サイトマップ 看護師としての対応 看護師のお仕事 保育園に転職